いってらっしゃい/いってきます。

Have a nice day!

*Note the volume of the sounds.

「いってらっしゃい」と「いってきます」の英語表現

日本語の「いってらっしゃい」は、相手を見送る際に使う常套句ですが、良い1日を!、気を付けて!、頑張ってね!、また後でね!など、状況に応じて様々なニュアンスが含まれますよね。

英語には「いってらっしゃい」のような万能なニュアンスを表現できる語句はありませんので、その時の状況、伝えたいニュアンスに応じて使い分けが必要ですが、代表的な意味合いとして「良い1日を!」というニュアンスで”Have a nice day!”を覚えておくと便利です。

Have a nice day!
良い1日を!

Have a nice evening!
良い晩を!

“Have a nice day!”は見送る際に限らず、日中に誰かと別れる際などにも使えるフレーズです。
夜の場合は”Have a nice evening!”を使いましょう。

「いってらっしゃい」に別のニュアンスがある場合、以下のようなフレーズが使えますので、合わせて覚えておくと便利です。

一緒に覚えたい英語フレーズ

Have a nice evening!良い晩を!
Take care!気を付けて
Good luck!頑張ってね!
See you later!また後でね!
Enjoy!楽しんできてね!
Have a safe trip!道中気を付けてね!

最後の”Trip”は実際の旅行に限らず、「移動する際の道中」という意味で、例えば学校や会社に行く相手に対して見送る言葉として使うことが出来ます。

「いってきます」の英語表現

「いってきます」の表現もなかなか一語で表すのは難しいのですが、「いってらっしゃい」と同様、”See you later!”や”I go now.(じゃあ行くよ)、”Bye!(じゃあね)”のようなフレーズを覚えておきましょう。

生活習慣の英語の英語フレーズ

日常生活の英単語フラッシュカード

日常英会話ロールプレイ