私はたいてい7時に起きます。

I usually get up at seven.

*Note the volume of the sounds.

「日常的な起床時間」を伝える英語フレーズ

習慣的な出来事を話すときに欠かせないのが頻度を表す副詞の数々。

このフレーズでは「たいてい、通常は、ふつうは」というニュアンスでusuallyを使っています。

このように頻度を表す副詞は会話表現には欠かせません。

頻度の確立に応じて、よく使われるものを覚えておきましょう。

ちなみに「起きる(起床する)」はget up、「目覚める」はwake upです。

基本文型

I usually get up at (起床時間).
私は通常(起床時間)に置きます。

起床時間を伝える言い換え表現

毎朝欠かさず7時に起床するなら、「いつも、常に」という意味のalwaysを使います。

I always get up at seven.
私はいつも7時に起きます。

生活習慣の英語の英語フレーズ

  • I usually get up at seven.

    私はたいてい7時に起きます。

    more
  • I have breakfast every morning.

    私は毎朝朝食を食べます。

    more
  • I often skip my breakfast.

    しばしば朝食を抜いてしまいます。

    more
  • I brush my teeth after every meal.

    私は毎食事後に歯を磨きます。

    more
  • I usually leave home at eight every morning.

    私は毎朝8時に家を出ます。

    more
  • It takes about 1 hour on my commute.

    通勤(通学)時間は1時間ぐらいかかります。

    more
  • I go to my school by subway.

    私は学校に地下鉄で通っています。

    more
  • I usually have lunch in my school.

    昼食はたいてい学校で食べます。

    more
  • I usually come home around seven.

    いつも7時ごろには家に帰ります。

    more
  • I always have dinner with my family.

    夕食はいつも家族と食べます。

    more
  • I usually watch TV after dinner.

    夕食の後はたいていテレビを見ます。

    more
  • I usually go to bed around twelve.

    私はたいてい12時ごろに寝ます。

    more

日常生活の英単語フラッシュカード

日常英会話ロールプレイ