これで安心!入国審査と税関検査で聞かれる質問と答え方まとめ

海外旅行の最初の難関?と言っても過言ではないのが、イミグレーション(入国審査)ですね。

審査場の長~い列に並ぶのもうんざりしますけど、自分の番を待っている間、「何聞かれるんだろう…、万が一審査がおりなかったら…」みたいな一抹の不安も否定できないのがイミグレーションではありますが、聞かれることは限られてますし、よほどのことがない限り、入国許可が下りないなんてことはありませんから心配は無用です。

ちなみにイミグレーションで聞かれる質問は、飛行機内で配られる入国カード(immigration card/form)で既に聞かれていますので、そこがちゃんと書かれていれば、うまくすればスルー、念押し程度で聞かれる程度なので、入国カードはしっかり記入しておきましょう。

イミグレーションで聞かれる質問は、訪問の目的や滞在日数など、ほぼ決まっていますので、想定される質問と回答の仕方をパターンで紹介していきます。

イミグレーション(入国審査)の英会話

イミグレ英会話

パスポートと入国申告書を提示する

イミグレーションカウンターではまず、パスポートと入国カード、帰国用(第3国出国用)チケットの提示を求められます。
自分の番が来たら、直ぐに入国審査官に提示できるよう手元に用意しておきましょうね。

Passport please.
パスポートを見せてください。
Here it is.
(パスポートを差し出して)はい、どうぞ。
May I see your immigration form?
入国申請書を見せてください。
Here it is.
(パスポートを差し出して)はい、どうぞ。

旅行目的を申告するフレーズ

The purpose of my visit is sightseeing..
旅行の目的は観光です。

旅行の目的は一般的な観光旅行であれば、sightseeingもしくはpleasureが一般的です。その他、仕事や休暇など一言で答えればOK。

What is the purpose of your visit?
ご旅行の目的は何ですか?
Sightseeing.
観光です。

旅行目的の英単語

  • Pleasure. 遊び(観光)
  • Sightseeing 観光
  • Business 仕事/商用
  • On vacation 休暇
  • Visiting my friends. 友人訪問
  • To study. 留学
  • passing through. 乗継などで一時入国するだけの場合

訪問回数を申告するフレーズ

It is my second time.
2回目です。

How many times?「何回?」のように訪問回数を聞かれる場合もあります。初めての場合は単純にfirst time、2回目ならsecond timeのように答えます。
「何回目」という表現で答える数字はone, two, three…ではなく、first, second, third…のようになりますので、お間違えのないように。

Is this your first time to travel here in U.S.A?
アメリカに来るのは初めてですか?
It is my second time.
2回目です。
This is my first visit here.
今回が初めての訪問です。

滞在日数を申告するフレーズ

I’m going to stay for (宿泊する期間).
(宿泊する期間)滞在するつもりです。

I’m going to stayやI will stay、I’m stayingなどの未来形を使って「滞在する予定(つもり)です。」を表現しましょう。滞在期間はfor + (滞在日数)で表せます。

How long are you staying in the U.S.A?
どのくらいアメリカに滞在する予定ですか?
I’m going to stay for a week.
1週間滞在するつもりです。

覚えておきたい期間を表すフレーズ

  • for a couple of days 数日(2~3日程度)
  • for a few days 数日(2~3日程度)
  • for 5 hours 5時間
  • for 3 days 3日間
  • about a week (約)1週間程度
  • for + (時/日/週/月等)で「〇時/日/週/月間」というある程度確定された期間、
  • about + (時/日/週/月等)の場合は、「約〇時/日/週/月間ぐらい」とだいたい予定されている期間となります。

滞在場所を申告するフレーズ

I’m going to stay at (宿泊する場所).
(宿泊する場所)に宿泊する予定です。

滞在場所は、滞在期間と同様I’m going to stayなどを使って表現できます。違いはその後に来る前置詞。滞在場所はat/in + (滞在場所)となります。

Where are you going to stay?
どこに滞在されますか?
I’m going to stay at the plaza hotel.
プラザホテルに泊まる予定です。
I’m going to stay at friend’s house.
友人の家に泊まる予定です。

滞在場所 + 滞在期間はこのようなフレーズになります。それぞれ滞在場所、滞在期間を入れ替えるだけですので、ぜひ覚えておいてください

I’m going to stay at (ホテルなどの滞在場所) + for/about (滞在期間).
私は(ホテルなどの宿泊場所) に (滞在期間)滞在する予定です。

帰りの航空券を提示する

多くの国では、帰国用もしくは第3国出国用の航空券の提示を求められます。間違いなくスケジュール通りに出国するかが担保されているかを確認するためですね。
予約済みの航空券が提示できない場合、最悪、入国許可をもらえない可能性もあります。

Do you have a return ticket?
帰りの航空券は持っていますか?
Yes, I do.
はい、持っています。

職業を申告するフレーズ

I am an office worker.
会社員です。

occupationは職業を表します。こう聞かれたらご自分の職業を申告してください。I am (職業)のフレーズで答えられます。
申告する職業は、営業マンや事務員ならoffice worker、ショップ店員、ウェイター、ウェイトレスなどならshop/store clerkでOK。sales person(営業マン)、engineer(エンジニア)などのように職種で答えてもいいですね。

What is your occupation?
ご職業は何ですか?
I am an office worker.
会社員です。

覚えておきたい職業の英単語

  • business man 経営者
  • office worker 会社員
  • shop/store clerk 店員
  • part-time worker アルバイト
  • freelancer/self-employed フリーランス
  • teacher 教師
  • doctor 医師
  • cook 料理人
  • hairdresser 美容師
  • lawyer/attorney 弁護士
  • accountant 会計士
  • civil servant 公務員
  • police officer 警察官
  • fire fighter 消防士

同行者を申告するフレーズ

I’m with my friend/family.
友達/家族と一緒です。

単身の渡航か、グループか?など、同行者を聞かれる場合があります。この場合は以下の例文のように答えましょう。

Are you travel alone?
単独旅行ですか?
Yes, I do.
はい、そうです。
I’m with my friend/family.
友達、家族と一緒です。
I’m traveling with my wife and two daughters.
妻と娘と一緒に旅行してます。

音声付入国審査英語フレーズ集はこちら

税関検査の英会話

税関検査英会話

入国審査を無事通過したら、次はbaggage claimで飛行機内に預け入れた荷物のを引き取り(ロストバゲージについてはこちら)、いよいよ空港での最後のイベント、税関検査に進みます。

税関検査は、入国カードと同様、飛行機内で配られる税関申告書がきちんと記入してされており、申告するものさえなければ、ほぼスルーで通れますので、それほど心配する必要はありません。

ただ、たばこやお酒、食品、高級嗜好品、家電等については、国により持ち込み制限がありますので、私物で持ち込むとしても、その許容範囲は必ず各国の政府観光局のWebサイト等で確認しておきましょう。

規制品の持ち込みが申告せずにばれた場合は、課税、最悪没収ということもありますので、気を付けてくださいね。

税関申告の定番フレーズ

I have nothing to declare.
申告するものはありません。

特に申告するものがなければこのフレーズ。お決まりのフレーズですので、このまま暗記してしまいましょう。使う場面はここだけしかありませんが(笑)
申告するものがある場合は、同じようにI have (申告するものと数)を入れて答えます。

Do you have anything to declare?
何か申告するものはありますか?
I have nothing to declare.
申告するものはありません。
I have 5 bottles of wine.
ワインを5本持っています。

荷物について説明するフレーズ

スーツケースの中身を聞かれたり、スーツケースを開けられて、個別にこれは何?みたいに聞かれる場合もあります。大半は衣類や身の回り品、備品などの私物が詰められていると思いますので、それらをまとめて答える言い方として、some clothes(衣類)、private items(私物)という表現を覚えておきましょう。

I have some clothes and private items.
着替え(洋服)と私物です。
What’s in your suitcase?
スーツケースの中には何が入っていますか?
Some clothes and private items.
着替え(洋服)と私物です。
It’s souvenir for my friends.
友人への贈り物です。
Is it for sale?
それは商用のものですか?
It’s souvenir for my friends.
友人への贈り物です。
It’s my medicine.
それは鎮痛剤です。
What is this in a box?
これは何ですか?
It’s my medicine.
それは鎮痛剤です。

覚えておきたい携行品の英単語

  • private items 私物、携行物
  • personal use(things) 身の回り品
  • clothes 洋服類
  • souvenirs for my friends 友人へのお土産

音声付入国審査英語フレーズ集はこちら

入国審査の英会話ロールプレイ

おすすめ記事一覧

  • 「予約の英会話」海外レストラン予約に必須の英語フレーズ集

    more
  • 空港チェックイン+ロストバゲージで使える英会話フレーズ、英単語集

    more
  • 海外でタクシーを安心して利用する英会話、英語フレーズ

    more
  • 【初心者向け】英会話基礎が学べるYouTubeレッスン(電話のかけ方、レストランの注文の仕方など)

    more
  • 超簡単!海外ファストフードの定番注文英会話と英語フレーズ

    more
  • 英文法から英会話まで無料で学べるYouTubeビデオレッスン活用法

    more
  • 保存版!災害、事故など非常事態の英会話、英語フレーズ

    more
  • 【初心者向け】英会話基礎が学べるYouTubeレッスン(挨拶、提案の仕方など)

    more
  • これで安心!入国審査と税関検査で聞かれる質問と答え方まとめ

    more