遅れちゃうよ。

I'm going to be late.

*Note the volume of the sounds.

「遅れる」の英語表現

“be late”は「遅れる、遅刻する」という意味で「遅れちゃうよ!」という際によく使うフレーズですが、現在形で使うと「遅刻した、約束の時間に間に合わなかった」という結果を表します。

“be going to”を使うことで、「遅れちゃう(まだ遅れてない・・・から急がないと)」というニュアンスを含めることが出来ます。

“will”を使うこともできますが、この場合はどちらかというと「遅れることはほぼ確定的」的なニュアンスが含まれます。

I’m late.
遅れました(遅刻しました)

I’m going to be late.
遅れちゃう(まだ遅れてない)

“be late for + (名詞)”で、(物事)に遅れるというフレーズが作れます。

一緒に覚えたい英語フレーズ

I’m going to be late for school.学校に遅れちゃうよ。
I’m going to be late for work.仕事に遅れちゃうよ。
You are going to be late for an appointment.アポに遅れちゃうよ。

YouTube動画で学ぶ英会話フレーズ

オフィシャルYouTubeチャンネルでは、トラベル英会話フレーズ、日常英会話フレーズ、ビジネス英会話フレーズ、英会話ロールプレイ動画を公開していますので、是非チャンネル登録をお願いします!  シミュレーション英会話公式YouTubeチャンネル

生活習慣の英語の英語フレーズ

日常生活の英単語フラッシュカード

日常英会話ロールプレイ