ここには1週間滞在する予定です。

I'm going to stay here for a week.

*Note the volume of the sounds.

入国審査で「滞在期間」を申告する英語フレーズ

I’m going to ~.は「~するつもり(予定)です。」という重要フレーズ。
旅行英語に関わらず日常会話においても頻繁に使用しますので、しっかり覚えましょう。

stay hereは「ここに滞在する」という意味。
「アメリカに滞在する」ならstay in U.S.A.となります。

期間はfor + (日数)で表しましょう。

基本文型

I’m going to stay for (滞在期間).
私は(滞在期間)滞在する予定です。

【滞在場所 + 滞在期間】

I’m going to stay at (ホテルなどの宿泊場所) + for (滞在期間).
私は(ホテルなどの宿泊場所) に (滞在期間)滞在する予定です。

滞在期間を申告する言い換えフレーズ

I will stay for a couple of days.
私は数日滞在します。

I’m staying for 3 days.
私は3日間滞在する予定です。

I’m going to stay about a week.
私は1週間ぐらい滞在するつもりです。

be動詞 + 動詞-ingの現在進行形で、既に確定事項の近い将来について表現することが出来ます。
be going toと合わせて覚えておきましょう。

覚えておきたい期間を表すフレーズ

for a couple of days 数日(2~3日程度)
for a few days 数日(2~3日程度)
for 5 hours 5時間
for 3 days 3日間
about a week (約)1週間程度

for + (時/日/週/月等)で「〇時/日/週/月間」というある程度確定された期間、
about + (時/日/週/月等)の場合は、「約〇時/日/週/月間ぐらい」とだいたい予定されている期間となります。

時制 “be going to”の英語フレーズ

時制 現在進行形の英語フレーズ

最終更新日:

入国手続きの英語の英語フレーズ

  • The purpose of my visit is sightseeing.

    旅行の目的は観光です。

    more
  • I'm just passing through.

    乗り継ぎするだけです。

    more
  • I'm going to stay here for a week.

    ここには1週間滞在する予定です。

    more
  • I'm going to stay at Plaza Hotel.

    プラザホテルに滞在する予定です。

    more
  • I have nothing to declare.

    申告するものはなにもありません。

    more
  • I have some clothes and private items.

    申告するものはなにもありません。

    more

海外旅行の英単語フラッシュカード

旅行英会話ロールプレイ