体調が悪い、病気の症状を伝える英語フレーズ40選

海外旅行中に突然気分が悪くなった!なんて経験はありませんか?

海外出張や駐在、語学留学など、海外に長く在住するような場合はなおさら、慣れない食事や習慣、気候などで体調を崩すケースもあるでしょう。

そんないざという時に備えた、「なんとなく具合が悪いなぁ」というケースから、「風邪ひいた」、「体が痛い」のようなケースまで、体調や病気の症状を伝える英語フレーズを紹介していきます。

体調、具合を伝える基本英語フレーズ

体調、具合を伝える基本英語フレーズ

なんとなく体調がすぐれない

病気というほどでもないけど、なんとなく気分がすぐれない、体調が悪いという場合は、”feel”や”feel like”で伝えることが出来ます。

“feel like ~”は、「なんとなく~のような感じがする(気がする)」というニュアンスを含めることが出来ます。

I feel tired.
体がだるい。
I feel week.
体がだるい(脱力感、力が入らない)
I feel heavy in my body.
体全体が重い。
I feel like sick.
(なんとなく)具合が悪い。
I have no appetite.
食欲がない。

具合が悪い、痛い

具合が悪い、病気かもしれない(熱がある、痛いなど)と疑われる場合は、”feel sick”、”have a pain”で明確に伝えましょう。

I’m not feeling well.
具合が悪い(調子がすぐれない)
I feel tired all over.
体全体がだるい(全身に疲労感がある)
I feel sick.
具合が悪い。
I have a fever.
熱がある。
I have a stomachache.
お腹が痛い。
I have a pain here.
ここが痛い。

病気の症状を伝える英語フレーズ

病気の症状を伝える英語フレーズ

病気の症状が出ている場合は、”have” + 症状 (+身体の部位)を使って具体的に伝えることが出来ます。

吐き気、嘔吐

I feel like I’m going to throw up.
吐き気がします。(吐きそうです)
I vomited.
嘔吐しました。

吐く、嘔吐:throw up, vomit, puke

「吐く、嘔吐」は、”throw up”や”vomit”を使います。(”puke”は、「ゲロした」のようなカジュアルな表現)

「吐きそう」という場合は、”feel like(~のような気分がする)”や”be going to(~しそう)”、”might(~するかもしれない)”を使って表現することが出来ます。

「吐いた、嘔吐した」した場合は、過去形と使って表現しましょう。

頭痛、熱がある

I have a headache.
頭痛がします。
I have a fever.
熱があります。
I feel feverish.
熱っぽいです。

熱:fever
熱っぽい:feverish

めまいがする

I feel dizzy.
めまいがします。

めまい:dizzy

腹痛、下痢、便秘

I have a stomachache.
お腹が痛いです。
I have a diarrhea.
下痢をしています。
I have constipation.
便秘です。

腹痛:stomachache
下痢:diarrhea

歯が痛い

I have a toothache.
歯が痛いです。
I have a cavity.
虫歯があります。

歯痛:toothache
虫歯:cavity

風邪の症状を伝える英語フレーズ

風邪の症状を伝える英語フレーズ

風邪の症状には色々ありますが、まず「風邪ひいたみたい」という時は”have cold”。
“have”の代わりに、”catch(caught)”、”get(got)”も使えます。

風邪をひいた

I have a cold
風邪をひきました。

喉が痛い

I have a sore throat.
喉が痛いです。

咳が出る

I have a cough.
咳がでます(あります。)

鼻水、鼻づまり

I have a runny nose.
鼻水が出ます。
I have a stuffed up nose.
鼻が詰まっています。

熱がある

I have a fever.
熱があります。

発疹がある

I have rashes all over my body.
体全体に発疹が出てます。

風邪:cold
喉が痛い:sore throat
鼻水:runny nose
鼻詰まり:stuffed up nose
咳:cough
熱:fever

痛みを伝える英語フレーズ

痛みを伝える英語フレーズ

ache:慢性的・持続的な痛み

“ache”は、(ずきずき)痛む、うずくような「鈍い、内的な痛み」などに使われます。
“体の部位-ache”で具体的な症状を伝えることが出来ます。

“heartache”のように、失恋した際の「心痛、傷心」という病的な痛みではない語句もあります。

I have headache.
頭が痛いです(頭痛がします)
I have stomachache.
お腹が痛いです(腹痛です)
I have toothache.
歯が痛いです(歯痛です)
I have a lower backache.
腰が痛いです(腰痛です)

pain:鋭い痛み

“pain”は、外傷、病気などによる肉体的痛み、苦痛など、”ache”より「強い、鋭い痛み」に使われます。
“I have a pain in + (身体の部位)で、具体的な痛みの部位を伝えることが出来ます。

I have a pain here.
ここが痛いです。
I have a pain in the stomach.
おなかが痛みます。
I have a pain in the chest.
胸が痛みます。
I have a pain in the arm.
腕が痛みます。
I have a pain in the leg.
足が痛みます。
I have a pain in the back.
背中が痛みます。
I have a pain in the lower back.
腰が痛みます。

痛みの程度を伝える

激痛(ひどく痛む)
・sharp pain
・strong pain

鈍痛(にぶい痛み)
・dull pain

焼けるよう痛み
・burning pain

sore:ひりひりする痛み

“sore”は、傷や炎症などによる「ずきずき、ひりひりした痛み」に使われます。

I have a sore throat.
喉が痛いです。
I have sore muscles.
筋肉痛です。

おすすめ記事一覧

  • 【初心者向け】英会話基礎が学べるYouTubeレッスン(挨拶、提案の仕方など)

    more
  • 「予約の英会話」英語で現地ツアー申し込み!ツアーの選び方から確認まで!

    more
  • 入店から注文、会計まで必ず使うレストランの英会話と英語フレーズ

    more
  • 丸暗記でOK!意外に簡単ホテルのチェックインの英会話

    more
  • 海外旅行必須!両替の英会話、英語フレーズまとめ

    more
  • 保存版!トラベル、日常でも絶対使う場所、行き方を尋ねる英語フレーズまとめ

    more
  • 【初心者向け】英会話基礎が学べるYouTubeレッスン(電話のかけ方、レストランの注文の仕方など)

    more
  • 英語脳を鍛えるおすすめ英語レッスンYouTubeチャンネル8選!

    more
  • 保存版!災害、事故など非常事態の英会話、英語フレーズ

    more