Can I have the same dish as that?

*英語音声が流れます。音量にご注意ください。

レストランで他の人が食べているものがすごくおいしそうに見えることってありますよね。それを注文したい時にはこんなフレーズ。
the same A as Bで「Bと同じA」という表現ができますので、これを使って「あれと同じもの」を伝えることができます。この文の場合、thatが「おいしそうに見える他人が食べている料理」を指し、the same dishで「同じ料理」を表現しています。
英語のメニューがどうしても読めないときも、周りを見回してこの表現を使ってみては・・・?但し、あまり大げさに他人のことを指差さないように気をつけて!マナー違反になりますよ。