Would you send someone to fix it now.

*英語音声が流れます。音量にご注意ください。

お部屋に問題があった時に修理を依頼する表現パート2です。前回が単に「修理してください。」であったのに対し、こちらは「修理する人をよこしてください。」となっています。伝わる内容はほぼ同じですが、このフレーズを覚えておくと、修理する人以外でも使うことができます。
例えば、チェックアウト時に荷物を運ぶボーイを部屋まで呼びたいときなど、他の係りを呼ぶフレーズとしても使えます。send someoneで「誰かよこしてください。」となりますので、someoneをhousekeeper(ハウスキーパー、ルームメイド=room maidとも)やporter(ボーイ)に変えればOK。